[リストへもどる]
一括表示
タイトル歯肉増殖法について
記事No986
投稿日: 2013/01/12(Sat) 21:33
投稿者Y
歯肉増殖法は現在でも引き続き治療されているのでしょうか。
歯と歯茎の付け根から歯間乳頭にむかって歯茎を傷つけてしまい、付着歯肉(結合組織)がほとんどない状態だと、この方法はできないのでしょうか。
また、もし歯肉が増殖されたとしたら、その歯肉は歯茎と接着するのでしょうか。
よろしくお願いします。

タイトルRe: 歯肉増殖法について
記事No990
投稿日: 2013/01/13(Sun) 16:36
投稿者市田院長
歯肉増殖の治療は希望者の状態いによって行っております
次のご質問ですが
歯茎(歯ぐき)とは歯肉のことで、遊離歯肉・付着歯肉・乳頭歯肉の3種に分類され、それぞれ部位が異なります。
傷害により付着歯肉が無くなれば歯槽骨も退縮してしまい、歯牙その物の保全が危ぶまれます。
よって、ご質問の内容が解りませんので、お答えすることができません。
以上です